脱原発・脱被ばくの願いを7月7日七夕の日に首相(官邸)に届けよう!!


by 100mothers

正木高志さんからのメッセージ

d0322097_22595857.jpg


正木高志さんからの賛同メッセージ

もう二度と 戦争はしない
平和を愛する 世界の人を信じて
共に生きると 廃墟の空に誓った
ヒロシマを くり返さないために
ナガサキを くり返さないために

もう二度と 自然は汚さない
地球の愛する すべての生きものたちと
共に生きると 夜明けの空に誓う
チェルノブイリを くり返さないために
フクシマを くり返さないために


*正木高志プロフィール

1945年生まれ。
60年代なかばからインドを遍歴しヨガを学ぶ。
80年に九州・阿蘇山麓で帰農、アンナプルナ農園をひらく。

2000年から植林活動をはじめる。農業のかたわら講演や執筆などを行い、ヴェーダーンタ哲学の翻訳も手がけている。また舞茶(マイサ)というペンネームで作詞・作曲を手がけ、CD『木を植えましょう』、『grounding songs』をリリース。

07年春分から夏至にかけて、若者たちとともに、島根県出雲から木を植えながら本州西海岸側の原発と福島原発を経由して青森県六ヶ所村まで「walk9/おむすび巡礼」を、09年秋には100日間かけて韓国を一周する「walk9/韓国巡礼」を、11年秋には九州を一周する『walk9/えねしふ巡礼』をおこなう。

森林ボランティア《森の声》主宰。

著書に『スプリング・フィールド』、『木を植えましょう』、『出アメリカ記』、『空とぶブッダ』、『蝶文明』。

http://masakitakashi.jp/
[PR]
by 100mothers | 2013-06-25 23:00 | 寄せられたメッセージ